森林生態学ゼミ開催日時

森林生態学ゼミは、原則として毎週月曜日13:00より、農学部総合館1階S174 にて行っています。今年度は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、オンライン上で実施しております。詳しくは、森林生態ゼミ係(農学部総合館S388 延澤、木子)まで

・過去の発表タイトル

≪後期≫2020年度森林生態学ゼミスケジュール

2020-10-14
甘田 岳  (D3)
Gaku Amada
ハワイフトモモにおける葉トライコームの生態学的意義
Ecological significance of leaf trichomes in Metrosideros polymorpha

2020-10-21
小林 慧人  (D3)
Keito Kobayashi
日本国内で野生化しているタケの基礎生態的研究
Basic ecological studies on naturalized bamboos in Japan

2020-10-28
池田 友樹  (M2)
Tomoki Ikeda
材密度の違いに基づく針葉樹と広葉樹の戦略の違い
Cost and benefit of lateral branch extension in relation to mechanical safety and leaf mass in 15 coniferous and broad-leaved tree species

葉 雲翰  (M2)
Unkan Yoh
常緑と落葉の平行進化にかかわる生理生態学的特性の評価
RNAseqによる常緑樹と落葉樹の進化メカニズムの解明
Evaluation of physiological and ecological characteristics involved in the parallel evolution of evergreen and deciduous trees
Study on the evolutionary mechanism of evergreen and deciduous trees using RNAseq

2020-11-4
延澤 真実  (M2)
Mami Nobusawa
マレーシア・サバ州の伐採後熱帯低地二次林における先駆種Neolamarckia属とMacaranga属の動態
The dynamics of pioneer species, Neolamarckia and Macaranga, in logged-over secondary lowland tropical forests in Sabah, Malaysia

佐々木 祐太  (B4)
Yuta Sasaki
森林認証制度による生物多様性保全の評価 -インドネシアのFSC認証制度に関して-
Difference of biodiversity evaluation in forest certification - comparative study between FSC and MTCC in Malaysia

2020-11-11
水上 知佳  (B4)
Chika Mizukami
花崗岩土壌上に成立したコナラ林のリン利用特性と土壌フォスファターゼ活性
Phosphorus-use Characteristics and Soil Phosphatase Activity of a Quercus serrata Forest Established on Granite Soils

上阪 亮祐  (B4)
Ryosuke Kosaka
京都大文字山における地質が樹木多様性に与える影響

2020-11-18
野口 幹仁  (M2)
Mikihito Noguchi
セイタカアワダチソウが土壌微生物群集と植物の関係性に与える影響
Impact of Solidago altissima on relationship between soil microbial community and plant

2020-11-25
竹重 龍一  (D1)
Ryuichi Takeshige
ボルネオ伐採後二次林の遷移阻害要因としての密生マント群落の空間分布とその伐採履歴
The spatial distribution of mantle vegetations, inhibiting secondary succession, and their logging histories in Bornean logged-over tropical forest

秦 倩凝   (D1)
Qin Qianning
植生劣化における土壌炭素貯留量下降のメカニズムに関する考察


2020-12-2
姜 琳子  (M2)
Jiang Linzi
ボルネオ伐採後熱帯雨林における森林劣化傾度に応じた土壌微生物活性の変化
Changes of soil-microbial activities in a forest-degradation trajectory of logged-over tropical rain forests in Borneo

2020-12-9
木子 雅水  (M1)
Masami Kiko
針葉樹人工林の景観レベルでの広がりが鳥類群集に与える影響
The responses of bird assemblages to landscape-scale extents of conifer plantation forest

瀬木 晶帆  (M1)
Akiho Segi
共通圃場で植栽されたクリの樹形の系統間変異とその決定要因

2020-12-14
伊藤 広記 (D3)
Kouki Ito
材食性ゴキブリのコロニー構成と集合性について
Colony composition and aggregation behavior of wood-feeding cockroaches

2020-12-23
長野 秀美  (D3)
Hidemi Nagano
ボルネオ島キナバル山における哺乳動物群集に標高と母岩が与える影響
Influence of elevation and geological substrates on mammal communities on Mt. Kinabalu in Borneo

佐々木 真優 (M1)
Mayu Sasaki
日本の森林生態系における土壌窒素純無機化速度に影響を及ぼす要因
Factors affecting net soil nitrogen mineralization rates in Japanese forest ecosystems

2021-1-6
池田 友樹 (M2)
Tomoki Ikeda
針葉樹および広葉樹15種における力学的安全性と葉の配置に関連した横枝伸長のコストベネフィット
Cost and benefit of lateral branch extension in relation to mechanical safety and leaf deployment in 15 coniferous and broad-leaved tree species

葉 雲翰 (M2)
Unkan Yo
平行進化している常緑樹と落葉樹の葉の形質の季節変化に関する研究
Study on differences in seasonal changes of leaf traits between congeneric evergreen and deciduous species

2021-1-13
延澤 真実 (M2)
Mami Nobusawa
マレーシア・サバ州の伐採後熱帯低地二次林における先駆種Neolamarckia属とMacaranga属の動態
The dynamics of pioneer species, Neolamarckia and Macaranga, in logged-over secondary lowland tropical forests in Sabah, Malaysia.

佐々木 祐太 (B4)
Yuta Sasaki
森林認証制度における生物多様評価手法の比較研究 -マレーシアにおけるFSCとMTCCに関して-
Difference of biodiversity evaluation in forest certification - comparative study between FSC and MTCC in Malaysia

2021-1-20
水上 知佳 (B4)
Chika Mizukami
花崗岩土壌上に成立したコナラ林のリン利用特性と土壌フォスファターゼ活性
Phosphorus-use Characteristics and Soil Phosphatase Activity of a Quercus serrata Forest Established on Granite Soils

野口 幹仁 (B4)
Mikihito Noguchi
雑草群落における土壌真菌、細菌群集の時間的変動と植物との関係性
Relationships between temporal variation of soil fungal and bacterial communities in grassland soils and plants

2021-1-25
龍野 瑞甫 (D3)
Mizuho Tatsuno
早春に開花するヒサカキの送粉生態
Pollination ecology of early spring flowering shrub Eurya japonica (Pentaphylacaceae)

2021-1-27
上阪 亮祐 (B4)
Ryosuke Kosaka
京都大文字山における地質が樹木多様性に与える影響


澤田 佳美 (PD)
Yoshimi Sawada
強度伐採によって退行遷移した熱帯二次林における土壌栄養塩の減少
Decline in soil nutrients in the retrogressive succession of tropical secondary forests due to high-intensity logging

≪前期≫2020年度森林生態学ゼミスケジュール

2020-04-27
甘田 岳  (D3)
Gaku Amada
ガス交換おける葉背面トライコームの拡散抵抗増加効果
Influence of diffusion resistance increased by leaf trichomes on gas exchanges across environmental gradients

2020-05-18
小林 慧人  (D3)
Keito Kobayashi
花への膨大な資源投資が無駄に!? 約1世紀ぶり開花したにも関わらず明瞭な種子結実に至らないタケ類ハチクの繁殖戦略
Vast investment in vain: mass flowering after 100 years did not fruit in the bamboo species Phyllostachys nigra var. henonis

2020-05-25
池田 友樹  (M2)
Tomoki Ikeda
針葉樹、落葉広葉樹、常緑広葉樹の横枝の力学的な性質の比較及び成長戦略の違いについての考察

葉 雲翰  (M2)
Unkan Yoh
常緑と落葉の平行進化にかかわる生理生態学的特性の評価
RNAseqによる常緑樹と落葉樹の進化メカニズムの解明

2020-06-01
多賀 洋樹  (D2)
Hiroki Taga
材の窒素濃度とターンオーバーと呼吸量の関係解明に向けて

2020-06-08
竹重 龍一  (D1)
Ryuichi Takeshige
伐採後熱帯降雨林において森林回復阻害要因となる密生マント群落の組成と分布の空間解析
Spatial analysis of the composition of mantle vegetations as an inhibitive factor of forest recovery in the logged-over tropical rainforests

秦 倩凝  (D1)
Qin Qianning
伐採における熱帯林土壌炭素貯留量の差異
Differences of soil carbon stocks in a tropical forest area as a result of historical harvests

2020-06-15
佐々木 真優  (M1)
Mayu Sasaki
日本の森林生態系における土壌窒素純無機化速度に影響を及ぼす要因

姜 琳子  (M1)
Jiang Linzi
Changes of soil microbial communities during a secondary succession of logged-over tropical rain forests in Sabah, Malaysia

2020-06-24
木子 雅水  (M1)
Masami Kiko
針葉樹人工林の景観レベルでの 広がりが鳥類群集に与える影響

瀬木 晶帆  (M1)
Akiho Segi
共通圃場で植栽されたクリの樹形の系統間変異とその決定要因

2020-07-01
佐々木 祐太  (B4)
Yuta Sasaki
熱帯地域における森林認証制度の比較研究

澤田 佳美 (PD)
Yoshimi Sawada
FSC生態系サービス認証制度におけるインドネシア熱帯木材生産林でのパイロット試験の結果

2020-07-08
野口 幹仁 (B4)
Mikihito Noguchi
植物の植え合わせによる土壌微生物群集の変化

水上 知佳 (B4)
Chika Mizukami
土壌のフォスファターゼ活性垂直変化と落葉が与える影響、老化葉中フォスファターゼ活性によるリン獲得戦略

2020-07-15
延澤 真実 (M2)
Mami Nobusawa
マレーシア・サバ州の熱帯低地林における先駆種Neolamarckia属とMacaranga属の分布

上坂 亮祐 (B4)
Ryosuke Kosaka
コナラ二次林をモデルとした群集構造と土壌肥沃度の関係