用語説明

      

satellite image analysis

  • Reduced Impact Logging (RIL:低インパクト伐採)
  • 徹底した管理計画に基づく伐採
    たとえば、年間伐採面積と量の制限、資源量調査(1:5,000地図)、伐採木の選定(60−120cm dbh.)、伐採木の搬出方法の工夫(トラクターとスカイラインの併用)、競合植生の除去と植樹、伐採区画ごとにFSCによる査察
          
  • Forest Stewardship Council(FSC:森林管理協議会)
  • メキシコに本部を持つ国際的環境NGO
    森林認証制度(木材へのラベリングにより持続的森林経営から産出された木材であることを消費者に保証)を実施する団体において最も古い歴史を持つ
          
  • High Conservation Value Forest (HCVF)
  • 1) High biodiversity
    Forest area supporting endangered species and/or exhibiting high endemism
    2) Forest area that contains rare or threatened eco-systems
    3) Pristine forests: Forest areas in their undisturbed form
    4) Basic needs: Watershed protection and soil erosion control
    5) Community needs: Forest area that provides the basic needs of local communities